スマートフォン版表示

講座・イベント

2018年度ジェンダー論公開講座「メディアとジェンダー」

テレビCMやインターネット広告などで、ステレオタイプに描かれる男女像や家族像。
SNS等を通じて、違和感や不快感を表明する人も増えてきました。

制作者と視聴者の意識のズレは、なぜ生じるのでしょうか――?

この講座では、主に広告表現におけるジェンダーの問題を取り上げ、海外の先進事例などから多様性に配慮した新しい表現のあり方を探ります。

会場

エル・パーク仙台 セミナーホール

開催日

10月27日(土曜日)

開催時間

13時30分から15時00分

講師

田中 東子氏(大妻女子大学文学部准教授)

博士(政治学)。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程満期退学。専門は、メディア文化論、カルチュラル・スタディーズ、ジェンダー研究。視聴率調査会社「ビデオリサーチ」と共同で、過去のCMの調査・ジェンダー分析なども行っている。主な著書に、『メディア文化とジェンダーの政治学―第三波フェミニズムの視点から』(世界思想社, 2012年)、『出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ』(共編著,ナカニシヤ出版, 2017年)などがある。

対象・定員

70名

参加費

1,000円
※参加費は当日受付でいただきます。
※大学のゼミなど、団体割引が適用できる場合がありますので、お問い合わせください。

託児

10月18日(木曜日)までに要申込(先着順/定員になり次第締切)
※託児対象は原則として、6ヶ月以上小学校1年生まで。
上のお子さんやしょうがいのあるお子さんについてもご相談ください。
※託児利用料 300円(お子さん1人1回につき)

備考・その他

【今後のジェンダー論公開講座】
2019年1月19日(土曜日)「近代産業社会とジェンダー」
講師:遠藤 恵子氏(東北学院大学名誉教授、せんだい男女共同参画財団アドバイザリー・フェロー)
時間:13時30分から15時00分
会場:エル・パーク仙台 セミナーホール
参加費:1,000円

問い合わせ

エル・パーク仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8300