スマートフォン版表示

講座・イベント

ストップ!DV市民講座 第1回 子ども虐待としてのDV

DVや児童虐待に関する事件が後を絶ちません。
夫婦やパートナー、親子の間で起こる暴力は、「愛情」や「しつけ」の延長と考えられ、加害にも被害にも気付きにくい特徴があります。
DVや虐待を、個人や家庭の問題として見過ごさないために、暴力の連鎖を次の世代に引き継がないために、1人ひとりができることを考えます。

第1回は、
子ども虐待としてのDV
       ~DV被害を受けた母親と子どもへの支援~

子どもたちは、どのようにDVに巻き込まれていくのか。
DVと虐待の関係や、被害にあった母子の回復と自立のための支援について伝えます。

---全3回の日程と内容---
第1回7月28日(日曜日)13時30分から15時30分
子ども虐待としてのDV
       ~DV被害を受けた母親と子どもへの支援~

第2回9月28日(土曜日)10時00分から12時00分
「私」を取り戻す~DV被害からの回復の道のり~
【申込受付開始8月6日(火曜日)】

第3回11月16日(土曜日)13時30分から15時30分
なぜ暴力を選ぶのか~加害者更生プログラムの今~
【申込受付開始10月7日(月曜日)】

※連続講座ではありません。

会場

エル・ソーラ仙台 大研修室(アエル28階)

開催日

7月28日(日曜日)

開催時間

13時30分から15時30分

講師

春原 由紀氏(すのはら ゆき / NPO法人RRP研究会理事、武蔵野大学 名誉教授、臨床心理士)

対象・定員

70名

参加費

無料

申込方法

6月6日(木曜日)9時00分から申込受付開始(先着順・定員になり次第締切)
イベント申込フォームからお申し込みください。
電話、ファックスでも受け付けます。
エル・ソーラ仙台相談支援係
電話番号:022-268-8302 ファックス:022-268-3911

託児

7月18日(木曜日)17時00分までに要申込(先着順・定員6名)
※託児対象は原則として、6ヶ月以上小学1年生まで。
※しょうがいのあるお子さんや、小学2年生以上のきょうだいがいる場合はご相談ください。
※託児利用料 300円(お子さん1人1回につき)

問い合わせ

エル・ソーラ仙台 相談支援課
電話番号:022-268-8302