スマートフォン版表示

講座・イベント

ひきこもりUX女子会in杜の都

ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、
さまざまな生きづらさを抱えている女性たちが出会う場です。
当事者の体験談を聞き、参加者同士でお話ししましょう。

【内容】
第一部(13時30分から14時10分):生きづらさ当事者の「体験談トーク」
第二部(14時15分から16時00分):当事者・経験者のみの「グループトーク」
               家族・支援者向けの出会いの場「つながる待合室」
※途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にどうぞ

会場

エル・ソーラ仙台 大研修室(アエル28階)

開催日

6月19日(水曜日)

開催時間

13時30分から16時00分

対象・定員

女性(性自認が女性、家族、支援者も可)・30名

参加費

300円
※参加費は当日受付でいただきます。

託児

※託児対象は原則として、6ヶ月以上小学校1年生まで。
上のお子さんやしょうがいのあるお子さんについてもご相談ください。
※託児利用料 300円(お子さん1人1回につき)

備考・その他

※主催
(一社)ひきこもりUX会議、(公財)せんだい男女共同参画財団
【ひきこもりUX会議とは】
不登校、ひきこもり、発達障がい、セクシュアル・マイノリティの当事者・経験者らで立ち上げたクリエイティブチーム。
生きづらさや葛藤、居場所のなさ、様々な支援、そのすべてを「Unique eXperience(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)」と捉え、当事者視点から「生存戦略」の提案・発信を続けています。

※日本財団の助成を受けて「ひきこもりUX女子会 全国キャラバン2019」の一会場として開催します。
※エル・ソーラ仙台では、「“ゆる~り”女子会」を開催しています。
 「対人関係を築くことが苦手」「最近、家族以外の人と話していない」「不登校やひきこもりの経験がある」など、生きづらさを感じている女性たちが出会う場です。
 「人間関係・コミュニケーション」「生き方・働き方」などをテーマに 参加者同士でお話しします。

問い合わせ

エル・ソーラ仙台 管理事業課
電話番号:022-268-8044(平日9時00分から17時00分)