スマートフォン版表示

講座・イベント

ストップ!DV市民講座 第2回 加害に向き合う

夫婦や恋人同士の間で起こるDV(ドメスティック・バイオレンス)。
暴力により相手を支配、コントロールするDVは重大な人権侵害であり、当事者だけでなく暴力のある環境で育つ子どもの発達や生活にも大きな影響を与えます。
社会全体でDVを防止し、誰もが自分自身を大切にしながら互いに尊重し合える関係を築くために──。
まずは「知る」ことから始めてみませんか。

第2回は、
加害に向き合う~責任ある回復をめざして~

性犯罪やDVを生みだす社会とは。再犯防止の現場から明らかにします。

---全3回の日程と内容---
第1回9月17日(月曜日・祝日)13時30分から15時30分
忘れられた被害者たち~暴力のある家庭で育つ子どもの心~【終了】

第2回11月17日(土曜日)13時30分から15時30分
加害に向き合う~責任ある回復をめざして~

第3回31年2月3日(日曜日)13時30分から15時30分
ひとりじゃないよ。大丈夫。~聴く、寄り添う。BONDプロジェクト~
【申込受付開始12月6日(木曜日)】

※連続講座ではありません。回ごとに会場が異なりますのでご注意ください。

会場

エル・パーク仙台 セミナーホール(141ビル5階)

開催日

11月17日(土曜日)

開催時間

13時30分から15時30分

講師

斉藤 章佳氏(大森榎本クリニック精神保健福祉部長、精神保健福祉士、社会福祉士)

対象・定員

70名

参加費

無料

託児

11月8日(木曜日)17時00分までに要申込(先着順・定員6名)
※託児対象は原則として、6ヶ月以上小学1年生まで。
上のお子さんやしょうがいのあるお子さんについてもご相談ください。
※託児利用料 300円(お子さん1人1回につき)

問い合わせ

エル・ソーラ仙台 相談支援係
電話番号:022-268-8302