スマートフォン版表示

新着情報

【図書資料スペース】5、6月のピックアップ図書「これからの男性の生き方」

男性もジェンダー平等推進の重要な担い手です。
「男らしさ」や自分自身の生き方を考えるときに役立つ本を選びました。

開催場所

エル・ソーラ仙台 図書資料スペース(アエル28階)

開催期間

4月26日(火曜日)から6月26日(日曜日)

図書リスト

『こんな世の中で生きていくしかないなら』りゅうちぇる∥著(F1.2/り)
『さよなら、男社会』尹 雄大∥著(M1)
『「男らしさ」のイデオロギーへの挑戦』高橋 愛∥著(M1)
『トランス男性によるトランスジェンダー男性学』周司 あきら∥著(M1)
『ジェンダーで読み解く男性の働き方・暮らし方』多賀 太∥著(M1)
『マジョリティ男性にとってまっとうさとは何か』杉田 俊介∥著(M1)
『男だけど、』ワクサカ ソウヘイ∥著(M1)
『男子という闇』エマ ブラウン∥著 (M1)
『男らしさの終焉』グレイソン ペリー∥著(M1)
『ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか』レイチェル ギーザ∥著(M1)
『さよなら、俺たち』清田 隆之∥著(M1)
『マチズモを削り取れ』武田 砂鉄∥著(M1)
『自慢話でも武勇伝でもない「一般男性」の話から見えた生きづらさと男らしさのこと』
清田 隆之∥著(M1)
『モテないけど生きてます』ぼくらの非モテ研究会∥編著(M1)
『私は男でフェミニストです』チェ スンボム∥著(M1)
『男子が10代のうちに考えておきたいこと』田中 俊之∥著(M3/YJ)
『日本の包茎』澁谷 知美∥著(M3)
『どうして男(あいつら)は恋人より男友達(ホモソーシャル)を優先しがちなのか』桃山商事∥著(M3)

備考・その他

エル・ソーラ仙台の図書資料は、男女共同参画をキーワードに独自の分類で配架されています。
記号の末尾に「3.11」「YJ」とあるものは、分類に関わらず「3.11」「YJ」コーナーにあります。
読みたい本が見つからないとき、探したい本や調べたいことがあるときは、お気軽に職員にお声掛けください。