STOP! DVキャンペーン2017

仙台市男女共同参画推進センター




STOP! DVキャンペーン2016

毎年11月12日〜25日(2週間)は国が定めた
「女性に対する暴力をなくす運動」期間です
< 11月25日は「女性に対する暴力撤廃国際日」>


仙台市と当財団は、上記期間にあわせて「ストップ!DVキャンペーン2017」を展開します。
このキャンペーンは、DV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者やパートナーからの暴力行為)の被害者支援と防止・啓発に、期間中集中して取り組むものです。

国の調査では、じつに女性の4人に1人はDV被害に遭っていることがあきらかになっています。
仙台市による平成27年5月の最新調査では、3人に1人が暴力被害を受けたことがあると答えています。
DVは、当事者や家族間だけの問題ではありません。被害の早期発見、当事者の回復には、身近な人の気づき、支援が必要です。ごく身近に起こっている暴力を社会全体で防止することをめざして、キャンペーン期間中、さまざまな講座や電話相談(通話料無料)などを実施します。
DVで悩んでいる方、友人・知人がDVに遭っているのでは…と感じている方、皆様からのご相談・ご参加をお待ちしています。
あなたや、あなたの大切な人が被害者にも加害者にもならないために――。まずは「知る」こと、「相談すること」から一歩を踏み出しましょう。

仙台市「女性への暴力臨時無料電話相談」
3日間限定(通話料無料)
11月10日(金)〜12日(日)9:00〜17:00
フリーダイヤル 0120-268-177
※携帯電話・公衆電話等からも通話可能です
定例の電話相談
仙台市「女性への暴力相談電話」も、通常通り開設しています。
TEL 022-268-5145
(月・水〜金)9:00〜17:00、(火)9:00〜19:00
※祝日・年末年始を除く

●ストップ!DV市民講座

第1回 10月22日(日)開催 (終了)

「なぜパートナーを殴るのか―DV加害者相談・臨床の現場から―」

講師に立命館大学教授の中村正さんを迎え、気づきにくい暴力・支配の構造を、加害者カウンセリングの現場から明らかする講座を開催しました。

第2回 11月19日(日)開催

「若者たちに届く手と声をもつ〜性暴力・DVに巻き込まれる若年層への支援〜」

JKビジネスやAVなど、若年女性が暴力にからめとられる社会の現状と支援を考えます。
詳しくはこちら

【予告】

第3回 2018年2月12日(月・祝)開催

「リラ・キッズの取り組み〜地域で見守る・居場所をつくる〜」

【申込受付開始12月6日(水)から】

第4回 2018年3月4日(日)開催

「傷つきからの回復ステップ〜「赤ずきんとオオカミ」のトラウマケア〜」

【申込受付開始2018年1月9日(火)から】


チラシ(PDF)のダウンロードはこちら


11月2日(木)開催

DVを知る基礎講座
〜被害から回復するために〜

これってモラハラ? 束縛は愛の証? DVについて、女性相談員がわかりやすくお話しします。
詳しくはこちら

●11月4日(土)開催

DVに悩む女性のためのパープルカフェ

DV被害経験のある女性たちが回復に向けて一歩踏み出すための、語り合いの場です。
詳しくはこちら

●10月24日(火)〜11月26日(日)

エル・ソーラ仙台 図書資料スペースピックアップ図書コーナー「ストップ!DV〜気づく力」

DV・デートDV関連図書を紹介するコーナーを期間中に設置します。ぜひお立ち寄りください。
詳しくはこちら

●10月24日(火)〜11月26日(日)

ストップ!DVパネル展

DV、デートDVについて“見て・感じて・知る”展示です。

[会場]

エル・パーク仙台(仙台三越定禅寺通り館)5階 創作アトリエ前
エル・ソーラ仙台(アエル)28階 研修室前ロビー

●10月24日(火)〜11月26日(日)

二館でパープルツリーを飾ります!

[会場]

エル・パーク仙台(仙台三越定禅寺通り館)5階 市民活動スペース
エル・ソーラ仙台(アエル)28階 市民交流・図書資料スペース

ツリーに飾る花を一緒に作りませんか?

11月15日(水)15:00〜16:00(参加無料・直接会場へ)
[会場] エル・ソーラ仙台(アエル)28階 市民交流・図書資料スペース

<関連リンク>

●仙台市男女共同参画課 ホームページ
仙台市「男性のための電話相談」を11月13日〜15日、臨時開設いたします。
詳しくはこちら

内閣府「女性に対する暴力をなくす運動」ホームページ


HOME