男女共同参画推進せんだいフォーラム2013

財団法人せんだい男女共同参画財団



男女共同参画推進せんだいフォーラム2012 「明日へチャレンジ! 気づく 語る 伝える」

男女共同参画をキーワードに活動する市民グループが復興に向けて、
さらなる一歩を踏み出します。

※このフォーラムは、「男女共同参画センター防災・復興全国キャンペーン2013」
(主催:特定非営利活動法人全国女性会館協議会)に参加しています。


11/24(日)

国際基準「スフィア」にみる男女共同参画の視点

13:30〜15:30 エル・パーク仙台6Fギャラリーホール

災害支援の国際基準として広く活用されている「スフィア基準」。ここでは、あらゆる人道支援活動に男女共同参画・多様性への配慮が必要とされています。
日本の被災地で、女性たちが経験した/している困難は、世界共通のものなのでしょうか?
2015年、仙台市で開催される国連防災世界会議に向け、国際的な視野に立って、「災害と男女共同参画」を考えます。

【講 師】

池田 恵子

【肩書き】

静岡大学教育学部教授/静岡大学総合防災センター兼任教員

【定 員】

100名(先着順)

【申込先】

エル・パーク仙台市民活動スペース
TEL:022-268-8301 FAX:022-268-8316
Eメール:park-space@sendai-l(エル).jp

財団窓口 11/14

11/19(火)

体験しよう!防災ワークショップ「みんなのための避難所作り」

10:30〜12:00 エル・パーク仙台5F創作アトリエ

避難所運営に女性の視点を活かすには運営委員会など、決める場への女性の参画が重要です。地域の防災・減災に向けて取り組む“一歩”として活用しませんか?

【ファシリテーター】

せんだい防災プロジェクトチーム

【定 員】

25名

【申込先】

エル・ソーラ仙台管理事業課
TEL:022-268-8044
http://www.sendai-l.jp

財団窓口 11/10

11/19(火)

講演 「いま、福島の女性たちは」

13:30〜15:30 エル・パーク仙台5Fセミナーホール

困難な状況のなかで、福島の女性たちはどうしているのか。現状と課題を知ることから、一緒にできることを考えていきます。

【講 師】

千葉 悦子

【肩書き】

福島県男女共生センター館長

【定 員】

80名

【申込先】

エル・ソーラ仙台管理事業課
TEL:022-268-8044
http://www.sendai-l.jp

財団窓口 11/10

11/24(日)

ノルウェー視察研修2013報告「被災地の女子学生が感じたノルウェー」

10:30〜12:30 エル・パーク仙台6Fギャラリーホール
要申込

9月、復興支援に携わる被災地の女子学生が、男女平等先進国のノルウェーを訪れました。
現地の若者との交流から感じた“男女平等のヒント”を報告します。

【報告者】

「ノルウェー視察研修2013」参加学生6名

【定員】

100名

【申込先】

エル・ソーラ仙台管理事業課
TEL:022-268-8044
http://www.sendai-l.jp

託児について財団窓口 11/14

TOPへ

ここからはじまる!明日へのネットワーク

11/1(金)〜24(日)※11日(月)は休館日

グループ紹介展示

エル・パーク仙台5F展示ギャラリー

市民活動グループの活動がいっぱいつまった手づくりポスターが大集合!
たくさんの情報にふれて、市民活動とつながるチャンスです♪

11/22(金)

ビブリオバトル!「心と暮らしが立ち直る」

(1)14:00〜 (2)18:00〜 エル・ソーラ仙台市民交流・図書資料スペース

震災から3年。読むことで元気がでたり、前向きな気持ちになるあなたの一押しの本を、エル・ソーラ仙台の蔵書の中から選んでPR。聴いている人が一番読みたくなった本を投票して決めるバトルです!

【問合先】

エル・ソーラ仙台管理事業係
TEL 022-268-8044

11/23(土・祝)

交流ひろば

11:00〜16:00 エル・パーク仙台5F市民活動スペース

いろいろなテーマで活動をしている市民グループが集まる一日!
コーヒーを飲みながらブースやイベントを見て・聞いて・触れて、楽しみながら市民活動を感じてみませんか♪

【問合先】

エル・パーク仙台市民活動スペース
TEL 022-268-8301 ※詳細はチラシなどをご覧ください。

イベントカレンダー

エル・パーク仙台 エル・ソーラ仙台

11/18(月)

宮城の郷土料理を作ろう〜親子で楽しくスローフード〜【にこママ研究所】
防災力up! 今、身につけたい生活習慣【仙台友の会】
女性防災リーダー活動報告会&交流会 災害から地域を守る女性たち 「これまで」と「これから」を語ろう【特定非営利活動法人イコールネット仙台】
子どもをとりまく豊かな環境づくり〜遊びを通した子どもの心のケアと地域の再生〜【特定非営利活動法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク】

詳細はコチラ

11/20(水)

全ての方に癒されてほしいから、今、アロマでしょ!!【仙台アロマを愉しむ会】
あしたも元気!“おいしい絵本カフェにようこそ”【Mikke(ミッケ)】
震災後のひとり親家庭の支援について考えるシンポジウム【MIYAGI子どもと家庭支援プロジェクト】
女性と子どもの安全と安心−災害・戦争と平和−【宮城女性九条の会/一般財団法人仙台YWCA】

詳細はコチラ

11/21(木)

未来の子どもたちのために PartIII―災害を乗り切る力― 【仙台石けんをひろめる会/仙台学校給食勉強会】
ママの目線で考える防災・減災(地震編)【新日本婦人の会 宮城県本部】
大人のためのおはなし会・一歩前へ・【仙台にもっと図書館をつくる会】
DVD上映会「福島 六ヶ所 未来への伝言」 【政治を考える女性の会】

詳細はコチラ

11/22(金)

ココロのかたちをイメージする〜ワイヤーで作るクリスマスオーナメント【特定非営利活動法人MIYAGI子どもネットワーク】
長篇ドキュメンタリー映画「3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜」【特定非営利活動法人せんだい杜の子ども劇場】
全日本おばちゃん党 来仙! 〜震災後の東北に元気と笑いと突っ込みを〜【L(エル)ネット】
考えよう!働くこと、年金のこと〜震災からの真の復興に向けて【宮城県労連女性部】
Reborn 〜心の再生・つながる明日へ〜【東北親子の絆会】

詳細はコチラ

11/23(土・祝)

みやぎの郷土料理講座【みやぎの食を伝える会】
今を生きぬくための家族力とは?! これからの子どもたち 孫たちへ【子育て支援グループ ドリーム・エル&ドリーム・エルりふ】
防災・復興 男女共同参画でつながる明日へ講演:「女の幸せ・男の幸せ」【ジェンダーセブン】
仙台湾の海岸林の再生をめざして―3.11大津波からの復興のとりくみ―【21世紀をひらくみやぎ女性のつどい】
亘理町のこれまでとこれからの課題【北京JAC仙台】
独立プロ名画「人間の壁」鑑賞会(解説付)【婦人民主クラブ】
Anego Masquerade【Anego】

詳細はコチラ

11/24(日)

福ガール’s プロジェクト「明日へつなぐ」【特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク】
おやこで『エコこうさく&カフェ』パート4【子育てサポートグループ『えくぼ』ゆうゆうの会】
超カンタン! 親子で楽しくクッキング(14) 災害お役立ちレシピ【サークルPAL】
心のサロン 〜あなたの居場所になれたら〜 1日だけのサロンOpen【NPO活動任意団体 心のさろん】
お薬は賢く使って健康管理〜災害に備え薬や衛生用品の準備は大丈夫?〜【宮城県女性薬剤師会】
復興と学童保育を語る【サークル・いきいき放課後】

詳細はコチラ

参加費について

参加費の記載が無いものは無料です。

託児について

託児マークがついている催し物は託児が利用できます。

【対 象】

6ヶ月以上小学校1年生まで(しょうがいのあるお子さんや上のお子さんについてもご相談ください)

【託児利用料】

300円(子ども1人/1回)

【申込締切・申込先】

先着順、定員になり次第締切。
各託児マーク下の日付が締切日となります。

託児マーク1財団窓口
エル・ソーラ仙台管理事業係
TEL 022-268-8044/FAX 022-268-8045

託児マーク1団体窓口
グループに直接お申込みください。

問合先

参画フォーラムに関するお問合先
エル・パーク仙台 市民活動スペース TEL 022-268-8301

エル・パーク仙台 マップ
〒980-8555
仙台市青葉区一番町4-11-1
141ビル[仙台三越定禅寺通り館]5F・6F
TEL:022-268-8300(代表)

●交通のご案内
地下鉄/勾当台公園駅下車
(南1番出口より地下道で連結)
バ ス/商工会議所前、定禅寺通り市役所前下車
★10時前に来館する際は、一番町側入口よりお入りください。
エル・ソーラ仙台
〒980-6128
仙台市青葉区中央1-3-1
アエル28F・29F
TEL:022-268-8041(代表)

●交通のご案内
地下鉄/仙台駅下車(北7・8番出口)
バス/仙台駅前下車
JR/仙台駅西口より

財団ホームページのアドレス http://www.sendai-l(エル).jp/



HOME