ノルウェー基金事業 この事業はノルウェー王国の支援により設立された「東日本大震災復興のための女性リーダーシップ基金」を活用して実施しました。The Women's Leadership Fund for Recovery from the Great East Japan Earthquake.
  • ノルウェー基金事業とは
  • 交流・招聘事業
  • 女性リーダーシップ開発研究及び実践事業
  • 講座・イベント
  • 男女共同参画センターネットワーク
  • 出版物ダウンロード
  • 特別協力 ノルウェー王国大使館
【企業での女性リーダー育成】I.ノルウェーのFFP(Female Future Program)研究及び教育プログラム開発・実施

地元経済を支える企業の成長戦略を描くとき、より多くの女性が、意思決定の場に参画できる力をつけ、その個性と能力を活かせる環境づくりが欠かせません。ノルウェーのFFPを基に、在仙企業の係長・管理職クラスの女性へのヒアリングやアンケート調査を重ね、仙台の企業の女性管理職育成を目的とした「仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム」を独自に開発。またこのプログラムを中心に女性活躍を推進する各種コンテンツを整え、パッケージ化した「企業の未来プロジェクト」として展開しました。

 

女性活躍を推進する企業を応援する「企業の未来プロジェクト」をスタート

詳しくはこちら

 

仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム

ノルウェー経営者連盟(NHO)の女性役員候補の育成プログラム『Female Future Program』を参考に独自に開発しました。参加企業で活躍を期待される女性が企業からの推薦を受けて受講しています。

詳しくはこちら

 

2015レポート

職場のリーダーとして活躍を期待される20名の女性たちが、約半年間にわたる全8日約37時間のプログラムを受講。研修と実践を重ねながら、リーダーとしてのスキルを磨き、自信を高めました。最終日の修了式では、それぞれの取締役や上司の前で、研修の成果報告を行い、①女性が活躍できる職場の環境づくり ②次世代育成・部下育成 ③リーダー像やキャリアビジョンを描く ④異業種の女性ネットワーク構築という4つの成果が語られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生のネットワークの広がり

様々な企業の次期女性リーダー候補が集まった「仙台女性リーダー・トレーニング・プログラム」では、修了後に有志による異業種ネットワーク「Sendai華の会」が結成されるなどの波及効果を生んでいます。

 

 

お問い合わせ
公益財団法人せんだい男女共同参画財団
〒980-6128 宮城県仙台市青葉区中央 1-3-1 AER29階 せんだい男女共同参画財団
TEL:022-212-1627 FAX:022-212-1628