ノルウェー基金事業 この事業はノルウェー王国の支援により設立された「東日本大震災復興のための女性リーダーシップ基金」を活用して実施しました。The Women's Leadership Fund for Recovery from the Great East Japan Earthquake.
  • ノルウェー基金事業とは
  • 交流・招聘事業
  • 女性リーダーシップ開発研究及び実践事業
  • 講座・イベント
  • 男女共同参画センターネットワーク
  • 出版物ダウンロード
  • 特別協力 ノルウェー王国大使館
ノルウェーからゲストを迎えて

ノルウェー王国貿易・産業・漁業副大臣と被災地の女性リーダーとの

意見交換会

2014年4月11日(金)

ディレク・アイハン副大臣とNPOや企業で活躍する女性リーダーが、女性の活躍推進やキャリア開発の重要性について意見交換を行いました。

 

 

 

 

 

 

 


ノルウェー王国子どもオンブッド 被災地の子ども支援に関する意見交換会

2014年5月20日(火)

子どもオンブッドのアンネ・リンブー氏、事務局長のクヌート・ホーネス氏に、被災地の子どもをめぐる現状や課題を伝えるとともに、これからの支援のあり方を考えました。

 

 

 

 

 

 


NLA(ノルウェーランドスケープアーキテクト協会)との意見交換会

2015年3月29日(日)

ノルウェーの都市景観やまちづくりの設計・計画に関わるNLAのメンバーとまちづくりに関心のある参加者が、環境や多様性に配慮したまちづくりについて意見交換を行いました。

 

 

 

 

 

 

 


守口恵子さん夫妻来仙記念ミニレクチャー

2016年5月11日(水)

3回のノルウェー王国視察研修で現地通訳やガイドを担当した守口恵子氏とその夫の目から見たノルウェーの男女平等の歩みや現状を学びました。

 

 

 

 

 

 

 


仕事と家庭と幸福を考える ~ノルウェーと日本の比較から

2016年7月11日(月)

なぜノルウェーは個人の幸福度が高い国と位置づけられているのか、その背景や実情、日本との違いについて、スタバンゲル大学准教授の小野坂優子氏が講話を行いました。

お問い合わせ
公益財団法人せんだい男女共同参画財団
〒980-6128 宮城県仙台市青葉区中央 1-3-1 AER29階 せんだい男女共同参画財団
TEL:022-212-1627 FAX:022-212-1628