ノルウェー基金事業 この事業はノルウェー王国の支援により設立された「東日本大震災復興のための女性リーダーシップ基金」を活用して実施しました。The Women's Leadership Fund for Recovery from the Great East Japan Earthquake.
  • ノルウェー基金事業とは
  • 交流・招聘事業
  • 女性リーダーシップ開発研究及び実践事業
  • 講座・イベント
  • 男女共同参画センターネットワーク
  • 出版物ダウンロード
  • 特別協力 ノルウェー王国大使館
4 男女共同参画センターネットワーク 〈全国のセンターが連携する〉

男女共同参画センターの役割と意義を可視化

ネットワークの力で支え合う


震災の経験を活かし、地域の防災と復興における男女共同参画センターの役割を広く訴えました。特定非営利活動法人全国女性会館協議会と連携して実施した「男女共同参画センター防災・復興全国キャンペーン」は、「大規模災害時における男女共同参画センター相互支援システム」の構築につながりました。

 

男女共同参画センター防災・復興全国キャンペーン

全国の男女共同参画センターが、大規模災害時にお互いを支えることができるネットワークを構築することを目指して実施。防災と復興に男女共同参画の視点が取り入れられるためには、平常時からの取り組みが必要であることと、女性や多様な被災者のニーズをくみ取り、支援できる専門性を持つ男女共同参画センターの存在の重要性を、ポスター等で訴えました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

相互支援システムの構築

全国女性会館協議会が核となって大規模災害時の相互支援システムを構築する過程に協力しました。システムはインターネット上のグループウェアを利用し、各センターが情報共有します。第3回国連防災世界会議「女性と防災」テーマ館でシステムの行動計画を発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

被災3県男女共同参画センターとの連携

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手・宮城・福島3県にある男女共同参画センター同士が連携して発信を続けていくことを目的として、2012年から毎年、被災3県男女共同参画センター復興推進会議を開催しました。第3回国連防災世界会議では、共同で展示やイベントを行いました。

お問い合わせ
公益財団法人せんだい男女共同参画財団
〒980-6128 宮城県仙台市青葉区中央 1-3-1 AER29階 せんだい男女共同参画財団
TEL:022-212-1627 FAX:022-212-1628