ノルウェー基金事業 この事業はノルウェー王国の支援により設立された「東日本大震災復興のための女性リーダーシップ基金」を活用して実施しました。The Women's Leadership Fund for Recovery from the Great East Japan Earthquake.
  • ノルウェー基金事業とは
  • 交流・招聘事業
  • 女性リーダーシップ開発研究及び実践事業
  • 講座・イベント
  • 男女共同参画センターネットワーク
  • 出版物ダウンロード
  • 特別協力 ノルウェー王国大使館
3 講座・イベント 〈男女共同参画への理解が広がる〉

もっと広く市民にノルウェーを知ってもらう

男女平等とは何かを考えるきっかけとして


男女平等社会を実現しているノルウェーの知見を紹介するための講座やイベントを開催。多くの市民が参加し、ノルウェー王国の事情及び男女共同参画の重要性への理解を深めました。

 

 

未来をつくる学生たちへ~ノルウェーからのメッセージ

2013年5月30日(木)

ノルウェー王国 教育・研究副大臣 ラグンヒル・セッツオース氏の仙台訪問を機会に、世界トップレベルの男女平等国であるノルウェーの教育を取り上げたトークイベントを、東北大学女性研究者育成支援推進室と共催。仙台の大学の女子学生3名が共に登壇しました。

 

 

 

 

 

 

 

男性の育児参加を推進するトークセッション

家族を笑顔にしたい!パパたちの作戦会議

2013年12月15日(日)

ノルウェーのように、男性の育児があたりまえである社会にするにはどうしたらいいか。ノルウェー出身の1人を含む5人の父親たちのトークセッションを開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

アルネ&カルロスと編むフラワーコースター

2014年5月5日(月)

東日本大震災後の復興を支援してきたノルウェーの人気ニットデザインデュオ、アルネ&カルロスの東北訪問を機会に、仙台市内中心部と沿岸部の2会場で編み物ワークショップを開催。沿岸部の女性たちの作品を組み合わせたタペストリーが、第3回国連防災世界会議「女性と防災」テーマ館で展示されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノルウェー・ナイト

2014年12月10日(水)

ノルウェーの魅力を伝えるイベント。前半では、2011年のテロ事件を題材とした書籍「ノルウェーの悲劇」に基づいて、事件を乗り越え、より寛容な社会を築こうとする人々の姿が紹介されました。後半は、ノルウェーに関連した食べ物を楽しみながら参加者が交流しました。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
公益財団法人せんだい男女共同参画財団
〒980-6128 宮城県仙台市青葉区中央 1-3-1 AER29階 せんだい男女共同参画財団
TEL:022-212-1627 FAX:022-212-1628