【報告】「女性と防災」企画展
2015年06月03日

「女性と防災」テーマ館主催シンポジウム・特別プログラムに関連して、被災地復興に向けた企業や団体等による支援活動、防災における男女共同参画の視点を持った取り組みなどをパネルや映像等で紹介しました。

5

 

an・an特別編集「女性のための防災BOOK」パネル

東日本大震災後に発行されたan・an特別編集『女性のための防災BOOK』。防災や避難時に役立つさまざまなアイテムが掲載されており、その中の11点をパネルにして展示しました。

いわゆる「防災グッズ」ではないものや「どうしてこれが?」と思われるものも。しかし被災者となった時、普段の生活を取り戻すために必要なものは一人ひとり違います。

展示期間中、「私はこれで安心感を得ることができました」「自分の防災グッズに加えます!」といった参加者のリアルボイスも続々と書き加えられました。「日頃から持ち歩きたい」「使い慣れておけば“もしも”のときも大丈夫」そんな気づきもありました。

_MG_0565

anan0318展示_DSC05152メッセージ_DSC05147

 

資生堂ブース

震災時、避難所や仮設住宅で女性たちの気持ちをアップさせてくれたハンドマッサージとメイク。資生堂スタッフのレクチャーを受け、体験した方々の表情も明るくなっていました。

ペアになって行うハンドマッサージは、相手とコミュニケーションをとることで、からだだけでなく心の疲れに効くことも実感。

改めて「化粧のちから」を体験できたブースとなりました。

資生堂314_MG_0571

資生堂0317_IMG_1258資生堂0317_IMG_1259

 

5日間で延べ1,982名が来場した「女性と防災」企画展。
多くの方が足を止めて熱心に展示を眺め、メッセージを残してくれました。

SH20150314展示 014

_MG_0820

317 004

_MG_0791

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304