【報告】女性と防災せんだいフォーラム Vol.2
2014年12月22日

「女性と防災せんだいフォーラム」の内容を、4回シリーズでご紹介しています。2回目の今回は、5階ロビーで行われた様々なプログラムについてご報告します!

 

「ミニイベント みんなで歌おう!ゴスペル☆」

女性ゴスペルグループ「JADE」によるミニコンサートでは、参加者も手拍子をしたり、歌ったりしながら、会場が一体となって盛り上がりました。

JADEのメンバーから、「震災後はしばらく歌うことができなかった。数ヶ月経ってようやく歌えるようになったとき、声と一緒に涙が出てきて、心も身体も浄化されたような気持ちになった。」という体験とともに、「声を出す」ことの大切さが伝えられました。

ブログ10 ブログ11

 

「ミニイベント 人形劇サークル”ちょこタイム”」

特定非営利活動法人せんだい杜の子ども劇場の人形劇サークル”ちょこタイム”による人形劇は、 シナリオ作りも演者も小学生中心。

人形劇での経験が、子どもたちの自己表現力を養い、心を豊かにすることにつながっています。

”ちょこタイム”を楽しみにしている参加者も集まり、会場が笑顔に包まれました。

ブログ41 ブログ42

 

リレースピーチ 立ち上がる!声を出す!」

参加者が3.11をそれぞれのことばで語り継ぎました。

沿岸で被災し命からがら津波から逃れた方、被災生活の中で人びとの優しさに触れたという方、親しい人を亡くしながらも前を向いて歩んでいる方、大切な人たちを守るため地域で立ち上がった方。

自分の思いや経験を発信することで、誰かの気づきや学びとなり、社会を変える大きな力になっていきます。

スピーチした人の経験や思い、取り組みを知る貴重な時間となりました。

ブログ12  ブログ13

 

被災地女性たちの手仕事マーケット」

エル・パーク仙台5階のセンターフォーラムまわりに各団体のブースが設置され、連日にぎわいを見せていた手仕事マーケット。

出店団体は全部で12団体。手作りの雑貨やバッグ、スイーツ、お漬物など、魅力的な商品が勢ぞろい!手仕事品のあたたかさに触れることができました。

また、震災での経験や商品にこめられた思いを聞くこともできました。

ブログ14  ブログ15

 

「おしゃべりテラス」

男女共同参画推進センター利用団体「エル・パーク仙台で活動を続けたい!!市民のつどい」によるおしゃべりテラスは、震災後、毎月第3金曜日に開催されています。

今回のフォーラム期間中は3日連続の開催。震災後に抱えている想いを話しに、女性たちが集いました。

身内や知り合いに話せないことも、ここでは話すことができるという人もいて、おしゃべりテラスは、自分の気持ちを話すことができる大事な場所となっています。

ブログ15

 

「わたしたちのフォトボイス」

特定非営利活動法人フォトボイス・プロジェクトによる「フォトボイス(Photo Voice:写真と「声」)展」では、被災3県の女性たちが、被災後の生活や心境、現状と防災・復興の課題などを、写真とそれに添える「声」(ことば)によって表現しています。

アンケートでは、「3年8カ月経っても、復興には程遠い。まだ苦闘している人たちがたくさんいる現実を感じ取ることができました。」「忘れないこと、語り続けることの大切さを改めて感じました。」という声が寄せられました。

ブログ17 ブログ18

 

3回目の報告もお楽しみに!

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304 Email park1@sendai-l.jp