テーマ館主催シンポジウム⑤「災害と女の子たち~ガールズ防災会議~」
2015年03月07日

「女性と防災」テーマ館では、5つの主催シンポジウムを開催します。
それぞれのシンポジウムの具体的な内容や企画に込めた思いを、5回に分けて1つずつご紹介していきます。

3月17日(火)午後に行われるのは「災害と女の子たち~ガールズ防災会議」
このシンポジウムでは、災害時における女の子の課題や、彼女たちが本来持っている力を明らかにし、日常から女の子たちに大人がまなざしを向けること、それが災害に強い地域、社会、国へとつながることを発信します。

シンポ⑤チラシ表

シンポ⑤チラシ裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東日本大震災の時も、大人と子どもの狭間で、支援が届きにくかった10代の女の子たち。

普段から、女の子は意見をガマンしがちですが、女の子たちに防災教育の場を与え、リーダーとして育成すると、地域を変革する存在へと大きく変化する、という事例も各地で報告されています。

シンポジウムでは、災害から見えてきた女の子の現状や問題の報告や、実際に20代の女の子たちが自分の想いを語り、その想いを汲んでどのような取り組みを行うべきかを話し合うパネルディスカッションを行います。

パネルディスカッションには、カンボジアからの特別ゲスト、イェン・ソフューンさん(20歳)が登壇します。イェンさんは、カンボジア北西部の米作地域スレイ・スナムで、子どもたちが地域や学校の防災力向上をリードすることを目的に創設された子ども議会の議長を務めました。カンボジア洪水災害を乗り越え、女の子の視点に立った災害に強い地域や学校づくりに関わってきた経験についてお話していただく予定です。

10代20代の方はもちろん、大人の方にもぜひ参加していただきたい内容です。
皆さんのご参加をお待ちしております。

====================================
テーマ館主催シンポジウム「女性と防災 ~仙台発 東日本大震災4年後の視座」⑤
災害と女の子たち~ガールズ防災会議~
〇日時:2015年3月17日(火)13:00~16:00
〇会場:エル・パーク仙台 6階 ギャラリーホール
〇参加費:無料
お申し込みはこちらから。

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304