【復興庁・内閣府主催シンポジウム】熊本地震からの復興を考える-これからのコミュニティ再生を中心に-
2016年12月13日

東日本大震災・過去の災害の教訓を男女共同参画や災害時要援護者などの多様な視点から考えるシンポジウムが、熊本市で開催されます。

「仙台から熊本へ伝えたいこと」と題した奥山恵美子仙台市長の基調講演のほか、パネルディスカッションでは当財団の木須八重子理事長も登壇します。ぜひご参加ください。

○日時:2017年1月21日(土)12:30~17:00(受付開始12:00)
○会場:熊本市男女共同参画センター「はあもにい」多目的ホール
○定員:100名(申込多数の場合、抽選)
○参加費:無料
○プログラム:
【第1部】基調講演「仙台から熊本へ伝えたいこと」奥山恵美子仙台市長

【第2部】事例発表&パネルディスカッション
<コーディネーター>
・田村 圭子 氏(新潟大学 危機管理室 災害・復興科学研究所(協力)教授)
<パネラー>
・山屋 理恵 氏(特定非営利活動法人インクルいわて理事長)
・木須 八重子 氏(公益財団法人せんだい男女共同参画財団理事長)
・天野 和彦 氏(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任准教授)
・中村 順子 氏(認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸理事長)
・中園 三千代 氏(くまもと県民交流館パレア館長)
・藤井 宥貴子 氏(熊本市男女共同参画センターはあもにい館長)

【第3部】 展示ブース及び交流会

○主催:復興庁、内閣府(防災担当)
○共催:内閣府(男女共同参画担当)、熊本県、熊本市(予定)
○協力:特定非営利活動法人全国女性会館協議会
○申込方法:チラシ裏面の必要事項を記入の上、メール・FAX・郵送のいずれかで1月13日(金)までに要申込>>>チラシのダウンロード(PDF)

○申込・問合せ:復興庁(シンポジウム担当)
〒107-0052 東京都千代田区霞が関3-1-1中央合同庁舎4号館10階
TEL 03-6328-0274 FAX 03-6328-0299
E-mail fukkocho.danjohan@cas.go.jp

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304 Email park1@sendai-l.jp