【「決める・動く2016」報告③】目標に向かって~宿泊研修2日目
2016年09月07日

8月28日(日)、宿泊研修2日目の朝、南三陸ホテル観洋の「語り部バス」を体験しました。

旧戸倉中学校、防災庁舎などを巡りました。「南三陸町を訪れ、復興の様子を見て感じてもらえることが何よりの力になる。」と、語り部の伊藤部長さん。「さらに復興した南三陸町を確認しに、数年後、また来る。」と心に誓った参加者も。

DSC06952小

 

P1010879小

「語り部バス」の後は、【講義・実践】「ネットワークを使いこなす」。

講師はノルウェーに学ぶ会の宍戸美奈子氏。使うシチュエーションによって違ってくる「ネットワーク」という意味。ここでは、「目標達成に向けての一方通行ではない応援・受援の姿勢で動くネット」と捉え、使いこなすにはどう構築していったらいいか、ワークショップを行いました。

「こんなことをしたい。」「こんな人とのつながりが欲しい。」と、まずは声をあげることが大事だということ。グループでの話し合いで、「こんな人とつながってみては?」という他人からのアイディアを加えていき、相互支援のイメージを作っていきます。意図的にネットを広げていくことを体感し、「これは、使える!」と思わず発する参加者も。実践につなげていける具体的なイメージを掴むことができたようです。

DSC06985小

 

P1010887小

中には、「今はやりたいことがたくさんあって、優先順位がつけられない。」という参加者も。この宿泊研修が自分のリーダーシップのあり様を、考え始めるスタートとなりました。講座での学びや気づき、交流プログラムで感じ取ったものを咀嚼し、話し合いを重ねることで、目標をどう定めていくのか。参加者の真剣な表情に身が引きしまります。

 

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304