【報告】男女共同参画推進せんだいフォーラム2015 ④
2015年11月23日

期間:11月20日(金)~23日(月・祝)

会場:仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台

 

エル・パーク仙台と、センターを拠点に活動する市民グループが「一歩前へ」をキーワードに発信します。報告最終回です。

 

11月22日(日)

 

“きもち”をつなぐカフェ

(企画実施:公益財団法人せんだい男女共同参画財団)

「“きもち”をつなぐバス~福島行」を振り返って

女子の暮らしの研究所の日塔さん、虷澤さん、林崎さんの3名と、恵(え)むの杜の阿部さんをゲストに迎え、開催。「“きもち”をつなぐバス~福島行」の参加者や地域で活動している女性たちと、お互いの現状や思いを共有することができました。「今後もこういうカフェに来たい」「福島と宮城、東北全体で復興していければ」という声が聞かれました。

DSC05991

楽つみ木ワークショップ

会場内に広がるひのきの匂いと、つみ木の音。参加者たちは、夢中になって、思い思いの作品を作り上げていました。最後はライトアップされ、幻想的な空間に。人生と重ねながら「何度失敗してもやり直しができる」と深い思索をする方も…。

DSC06014

 

こころると~く 夜ヨガ&夜カフェ

(企画実施:おとな女子3040PROJECT)

ヨガでゆったりからだを動かし、リラックス。からだにやさしいごはんをいただきました。“おとな女子”たちは、「自分の内面を見つめる時間が持てた」「よく眠れそう」、と満足顔。からだと心に向き合える時間となりました。

こころる1

 

 

11月23日(月・祝)

吉岡しげ美 あなたへ届ける「こころ」のコンサート

(企画実施:特定非営利活動法人イコールネット仙台)

優しいピアノの引き語りと、それに呼応する二胡の調べ。二つが織りなす素敵なハーモニーが会場全体を包みました。アンコールでは、「もみじ」と「翼をください」を全員で合唱。観客一人ひとりの心にそっと寄り添う、癒しのひとときでした。

DSC06059

 

Anego Girls presents “多様な性について考える” Cooking&Tea party

(企画実施:Anego)

パンケーキのトッピングは、レズビアンやゲイ、トランスジェンダーといった言葉を、参加者のインスピレーションで自由に表現したもの。わたしたちの性は多様であることを表しているようにみえました。

DSC06055

 

私たちは平和を手離さない 語り継ごう戦争を―戦後70年企画―

(企画実施:婦人民主クラブ)

戦争の語り部は高齢化し、事実と記憶が風化しつつあるいま。戦争を体験した3名の話者から語られる、未だ鮮明で生々しい記憶と、「私たちは平和を手離さない」という言葉は、参加者の心をしっかりと捉えていました。

DSC06039

 

 

トークカフェ×男女共同参画

本音トーク「私たちの生き方」子育てを通して考える

(企画実施:ジェンダーセブン)

「子育てが始まる早い段階から自分のビジョンを持つべき」「専業主婦でも、自分の能力を活かしたい」など、本音が飛び交い、大盛り上がり。これからの生き方のヒントになるのでは。

DSC06051

 

人形劇「3台のスマホ」

(企画実施:特定非営利活動法人せんだい杜の子ども劇場 人形劇サークル『ちょこタイム』)

子どもたち自身でシナリオを考え、楽しみながらつくった人形劇「3台のスマホ」。かわいく、生き生きと、ユーモアいっぱいに演じる姿に、会場にはたくさんの笑顔があふれていました。

DSC06041

 

被災地発 女性たちの手仕事マーケット

フォーラム最終日の手仕事マーケットも、一品一品に作り手の方のこだわりが感じられるものばかり!中には、お客さんが絶えない人気商品も。

【出店団体】

手づくり工房さなえ

海の手山の手ネットワーク

仙台市沿岸 編み会・縫い会 福田町南公園仮設住宅 編み会

DSC06031 DSC06033 DSC06035

 

 

展示“グループの思いを発信!”

震災を乗り越え、さらに「一歩前へ!」と発信し続ける市民グループの思いがつまった展示を、イベントの合間に足を止めて眺める方もいました。

DSC06062 DSC06065

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304 Email park1@sendai-l.jp