【報告】男女共同参画推進せんだいフォーラム2015 ②
2015年11月21日

期間:11月20日(金)~23日(月・祝)

会場:仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台

 

エル・パーク仙台と、センターを拠点に活動する市民グループが「一歩前へ」をキーワードに発信します。報告2回目です。

 

11月20日(金)

平和なくして平等なし~働く女性の現状と未来を憲法に立ち戻って考える~ 

(企画運営:宮城県労連女性部)

マタハラ、家事・育児の負担、男女の賃金格差。講師の高橋弁護士が、働く女性を取り巻く環境は、依然として厳しい状況にあることを実例を交えてお話しされました。参加者からは「まず自分の権利を知る。そして行使し、守っていくために皆で手をつないでいきたい」という声がありました。

DSC05854

 

11月21日(土)

女性たちのリレースピーチ

(企画運営:公益財団法人せんだい男女共同参画財団)

5名の女性がスピーチを行い、

「1人ではできないことも、人とつながることでできるようになる」

「支援してくれた全国の仲間たちに本当に感謝している」

「今自分にできることを丁寧にやっていきたい」

など、力強く語りました。

CUTkDWJVEAEqspH CUTkw2yUYAIZquk CUT0Yy9UAAEQKSD

 

 

被災地発 女性たちの手仕事マーケット 期間中は毎日開催10:00~14:30

朝の早いうちからクッキーの試食もあって、賑わいを見せた2日目。手仕事品のあたたかさに魅了され、訪れた方もどれを買おうか迷っている様子。作り手の方と話し込む姿も見られました。

【出店団体】

仙台友の会

りんくる

仙台市沿岸編み会・縫い会&マートル&園児エプロンプロジェクト

CUTZ6YvUAAAs0AM CUTZ6YsUsAUt1MA CUTZ6YuVEAAzuId

 

仙台版防災ワークショップ「みんなのための避難所づくり」

(企画実施:せんだい防災プロジェクトチーム)

山形や東京からの参加もあり、年齢、性別、住む地域、異なる立場からさまざまな意見が出ました。災害時にも気づいたことや知恵を出し合えば、いい避難所運営ができるのでは。

CUTwLZDVEAAytHB

 

「ジェンダーの不思議!?」カフェ

(企画実施:平成27年度ジェンダー論講座受講生有志)

財団主催のジェンダー論講座受講生有志が、企画し準備を進めた話し合いの場。いつもジェンダー論講座終わりに行っているカフェとは違って、たっぷりと話すことができて満足感も高かったようです。

DSC_0679

 

みんな集まれ!遊びのひろば

(企画実施:特定非営利活動法人MIYAGI子どもネットワーク)

風船のバルーンアートやプラレールひろばなど、さまざまなコーナーが設けられた会場内。家族皆で楽しんでいました。

DSC05870 DSC05874

 

戦後70年 戦争と平和を考える絵本と紙芝居に出会える会

(企画実施:みやぎ親子読書をすすめる会)

子どもたちに平和な未来を手渡すために、大人は何をするべきか。「戦争」と「平和」がテーマの絵本読み聞かせや、紙芝居。照明を消し、電飾を使った「ブラックパネルシアター」も。

DSC05862 DSC05867

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304 Email park1@sendai-l.jp