【報告】男女共同参画推進せんだいフォーラム2015 ①
2015年11月20日

期間:11月20日(金)~23日(月・祝)

会場:仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台

 

センターを拠点に活動する市民グループが「一歩前へ」をキーワードに発信するフォーラム。初日の様子をご紹介します。

 

女性たちのリレースピーチ

(企画運営:公益財団法人せんだい男女共同参画財団)

フォーラムの企画実施団体や、防災・復興、まちづくりに取り組んでいる方など5名の女性がスピーチを行い、活動への思いを伝えてくれました。

「自分で決めて自分で動くことが大事」

「地域で『あなたがいるから安心』と言ってもらえるように」

「仲間がいて自分がいる」

一つひとつの言葉に込められた活動への思いに心が動かされました。

話してくれた方には、メッセージカードで話してくれたことへの感謝を伝えました。

「皆さんからのメッセージを見てこれから頑張ろうという気持ちになった」

「涙がでそうになった」と、カードを読んでの感想も伝えてもらい、市民活動スペース全体が温かい雰囲気に包まれました。

DSC05834 DSC05845 DSC05848

 

被災地発 女性たちの手仕事マーケット 

被災地の女性たちが作ったアクセサリーやぬいぐるみなどが盛りだくさん。

作り手との交流も楽しみながら、お気に入りを探す方で初日から賑わいました。

売り切れ商品もあり「昨年以上の売れ行きです」という声も。

【出店団体】

仙台市社会学級研究会

仙台港背後地6号公園 仮設住宅「チームはぎ」

つぎはぎすっぺっ茶

DSC05804 DSC05805 DSC05806

 

おしゃべりテラス

(企画実施:エル・パーク仙台で活動を続けたい!!市民のつどい)

おしゃべりテラスは、女性ならどなたでも参加できる話し合いの場で、毎月開催しています。本日のテーマは“政治”。ニュースなどで問題になっていることを、どのように感じているか自由に話し合いました。

DSC05816

 

福島の女性たち

(企画実施:特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク)

震災から4年半経っていますが、周囲と話すことがますます難しくなっている状況もあるようです。だからこそ、「それぞれの選択を尊重し合い、思いを発信し続けることが大事だと思う」という参加者の言葉が胸に残りました。

DSC_0665

ダブルケア(育児と介護の同時進行)シンポシウム

(企画実施:特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク)

ダブルケアの問題は、まだまだ認識されていません。「介護・子育て・仕事の日々で思考停止になってしまう」「子どものママ友にはなかなか話せない」など、ダブルケアの多様な実態の報告に、参加者たちは真剣なまなざしで聞き入っていました。

DSC05808

 

気軽にアロマ体験

(企画実施:仙台アロマを愉しむ会)

天然成分100%の精油と植物油を使ったハンドトリートメントや、自分流の香水作り。優しいマッサージや香りに、日頃の疲れを癒され元気になったようです。参加者からは、「自分のお気に入りのハンドクリームを作れてよかった」という声も。

DSC05815

 

トークカフェ×男女共同参画

「北京女性会議+20」カフェ

(企画実施:北京JAC仙台)

北京女性会議から20年。今の日本の「男女平等」について、多様な視点からの意見が飛び交いました。

「社会を変えるためには、女性も、男性も、共に変わることが大事」

「虐待されている子どもに対して、押しつけではない、継続的な支援が必要」

などの声が聞かれ、一人ひとりの人権が尊重される社会を実現するためにはどうしていくべきかを改めて考える、中身の濃い時間でした。

DSC05853

 

  • Share (facebook)
  • LINEで送る
お問合せ
仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階・6階
TEL.022-268-8300 FAX.022-268-8304 Email park1@sendai-l.jp