Information

公益財団法人せんだい男女共同参画財団






その他 遠藤恵子前理事長が男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました [2013年06月28日]
 
   平成25年6月28日に内閣総理大臣官邸で行われた、平成25年度男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰式にて、遠藤恵子前理事長が表彰を受けられました。
 遠藤恵子前理事長(米沢女子短期大学理事長・学長)は、財団設立時から平成24年度まで当財団理事長を務めていただき、男女共同参画の専門家として、その専門的知見と幅広いネットワークを活かして、財団運営はもとより、調査研究事業やジェンダー論講座など事業企画などの面で尽力いただきました。

<功績の概要>
 宮城県内市町の男女共同参画推進審議会等の会長として、男女共同参画基本計画の策
定等に貢献するとともに、仙台市男女共同参画推進センター(エル・パーク仙台及びエル・ソーラ仙台)を管理する(公財)せんだい男女共同参画財団の初代理事長を務め、地域の男女共同参画推進の先導役として活躍された。東日本大震災発災後は、女性の視点による被災者支援や日本女性会議2012仙台の開催に尽力し、さらに復興を先導する女性の育成に向けて取り組まれている。

「男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰」とは
 この表彰は、多年にわたり男女共同参画社会に向けた気運の醸成等に功績のあった者や、各分野において実践的な活動を積み重ね、男女共同参画の推進に貢献してきた者などを顕彰することによって、豊かで活力ある男女共同参画社会の形成に資することを目的として実施するもの。


*

 
▲全件表示





HOME