Information

公益財団法人せんだい男女共同参画財団






相談 性別による差別を受けたら…相談するところがあります [2016年04月26日]
 
  「性別による差別などに関する相談」では、申出を受けて関係者に対し専門の相談員が
調査を行い、必要に応じて改善の要求など行います。
相談の内容によっては、専門機関のご紹介など、問題解決に向け支援を行います。

仙台市内にお住まいの市民・事業者の方、仙台市内に通勤・通学している方は
どなたでも、男性・女性を問わず申出することができます。

◆専用電話 022−268−8043


―性別による差別を受けたという例―
◆学校のPTA、町内会活動でセクシュアル・ハラスメントを受けて困っている。
◆市内の公共ポスターに「女性が家事や育児をするもの」といった固定的な表現が
 あって不快。表現を改善して欲しい。


*

 
▲全件表示





HOME