イベント一覧

仙台市男女共同参画推進センター






STOP!DV市民講座
第2回 デートDVに気づいたら

〜SNSで広がる10代・20代の被害
■内容宮城県内のDV(ドメスティック・バイオレンス:配偶者やパートナーからの暴力)被害認知件数は、平成22年から5年連続で全国一。見過ごされてきた暴力に周囲が敏感に気づき、早期発見できるようになった結果とも言えます。講座では3回にわたって、被害者支援における第一人者を講師に迎え、基礎知識や最新の知見をお伝えします。地域でさらにDV防止を進めるために、一人ひとりができることについて考えます。

第2回は、「デートDVに気づいたら〜SNSで広がる10代・20代の被害」
10代20代のカップル間に起こる「デートDV」。インターネットの発達によって被害が見えづらくなり、リベンジポルノなどの性的被害も広がっています。まわりが気づいたときに、できることとは−。

●支援者カフェ 15:45〜16:30
(DV被害者支援に係わる方:定員15名・要申込)

−−−全3回の日程と内容−−−

第1回9月10日(土)13:30〜15:30
災害とドメスティック・バイオレンス


第2回11月12日(土)13:30〜15:30
デートDVに気づいたら〜SNSで広がる10代・20代の被害

【申込受付開始10/6(木)】


第3回平成29年1月14日(土)13:30〜15:30
奪われる力〜モラルハラスメントからの回復に向けて

【申込受付開始12/6(火)】


※連続講座ではありません。1回のみの参加も可能です。
■会場 エル・ソーラ仙台  大研修室(アエルビル28階) 
■開催日11月12日(土)
■開催時間13:30〜15:30
■講師阿部 真紀 氏(認定NPO法人エンパワメントかながわ理事長)
池畑 博美 氏(認定NPO法人エンパワメントかながわ事務局長)
■対象・定員70名
■参加費無料
■申込方法10月6日(木)午前9時より受付開始。
(要申込・先着順。定員になり次第締切。)
イベント申込フォームからお申込ください。
■託児11月4日(金)締切。(先着順・定員6名)
※託児対象は原則として、6ヶ月以上小1まで。
上のお子さんやしょうがいのあるお子さんについてもご相談ください。
※託児利用料 300円(お子さん1人1回につき)

*

 
他のイベントへ





HOME